INVALANCE KNOWLEDGE

INVALANCE KNOWLEDGE

KNOWLEDGE07

アメリカ大統領選で日本の経済はどう動く?

アメリカ大統領選で日本の経済はどう動く?| 株式会社インヴァランス - INVALANCE -

アメリカ大統領選で日本の経済はどう動く?

2016年11月8日、次のアメリカの指導者を決めるアメリカ大統領選挙の一般投票が行われました。これにより共和党のドナルド・トランプ氏が勝利しました。政治経験のない大統領が誕生するのは史上初とのことです。史上初はレーガン氏ではないかと言われることもありますが、実はレーガン氏は大統領当選の前にカリフォルニア州知事を務めています。トランプ氏の就任を前にして、レーガン氏が主導した経済政策と、その結果で到来した「レーガノミクス」という好景気が再び訪れるのではともいわれています。日本の経済はどう動いていくのでしょうか?

レーガノミクスの再来?

1981年に就任した共和党のレーガン大統領は、大幅な所得税減税を断行する一方、旧ソ連との冷戦下で軍備拡張を試みました。この動きが財政支出を呼び景気が浮揚しました。これが、アメリカに留まらず、世界の景気浮揚に繋がったといわれています。日本も例外ではなく、1980年代後半に向けての好景気の下地となったとする指摘もあります。

さて、選挙戦で「日本(をはじめとするアメリカ軍在留各国)が更に軍事費を負担しなければアメリカ軍を撤退する」と威勢よく唱えていたトランプ次期大統領も、勝利後は少しトーンダウンしている印象を受けます。これは共和党の代表として様々なステークホルダーに配慮しなければいけないから、と言われており、一時的なもの、とする指摘も。トランプ氏と好循環が生まれると日本がプラスの方向に働くのでは、という指摘もあります。トランプ氏とレーガン氏は高齢で大統領になったことなど共通する部分が多く、また「強いアメリカを取り戻す!」という保護主義の強い政策から、レーガンの再来となるかと噂されているのです。

アメリカが動けば世界の経済は動く?

軍事産業をはじめ、トランプ氏が重視する政策に関係する国内株式は、当選が決まった折から大きく上昇し恩恵を受けました。2017年1月に正式にアメリカ大統領に就任し、政策方針の大綱といえる「一般教書演説」で政策の方針が更に具体的に見えてくると、さらに株価に反映される企業も増えてくると考えられます。これは民間企業への影響にとどまらず日経平均株価や、円とドルの関係に波及する可能性もあると言えます。

ただ、アメリカは既に世界のリーダーではない、という指摘をする方もいます。それは、レーガノミクスの時代にはアジアの一国だった中国は、今は世界経済において強い存在感を有しています。また日本も、アメリカの動きに縛られない経済要因も増えており、トランプ氏の一挙手一投足でレーガノミクスの時代ほど世界が動くことはないのでは、という見解もあります。

また、トランプ氏のパーソナリティ(性格)にも危惧を覚える部分もあります。トランプ氏は選挙期間中、政敵である民主党のみならず、味方である共和党にとっても目を背けるような人格否定発言やハラスメント発言が目立ちました。レーガン氏は機知で魅力高い人物だったと言われていたこともあり、果たしてトランプ氏がレーガン氏と同じようなカリスマ性を持っているのかという声も根強くあります。

まとめ

いずれにしても、トランプ氏のアメリカ大統領就任は2017年1月。これから就任するという段階です。刻々と報じられるトランプ政権の閣僚ラインナップから、経済政策の方向性を読み進めることはできますが、実際の動きはまだこれから。打ち出す政策で日本の影響を予測し、資産保護に手を打っていくことが大切といえます。

オススメの記事

  • 2020年までにロボット・AIの発達で500万人が失業?AIと共存する世界とは?

    2020年までにロボット・AIの発達で500万人が失業?AI...

    最新テクノロジー 最新トレンド 市場
     
  • レジデンス系REITのポートフォリオの特徴 | 株式会社インヴァランス - INVALANCE -

    レジデンス系REITのポートフォリオの特徴

    市場 REIT
     
  • 東京でマンション投資を始めるべき理由 | 株式会社インヴァランス - INVALANCE -

    東京でマンション投資を始めるべき理由

    市場 東京
     
  • オリンピックのインフラ整備が、東京都市圏の魅力を拡大 | 株式会社インヴァランス - INVALANCE -

    オリンピックのインフラ整備が、東京都市圏の魅力を拡大

    最新トレンド オリンピック
     
  • 日本の宿泊事情を「インバウンド」と「民泊」が変える

    日本の宿泊事情を「インバウンド」と「民泊」が変える

    民泊 最新トレンド