株式会社インヴァランス

RECRUIT INTERVIEW 社員インタビュー

仕事内容やはたらきがい、めざすキャリアなどをお伝えします。

インヴァランスと
オーナー様をつなぐ
生命線として。

プロパティマネジメント部 / 沼上一気

入社のきっかけについて

お客様と一生のお付き合いが
できる会社へ。

私は就職活動をする中で、はじめて投資用不動産の存在を知りました。資産形成という視点でお客様の人生に関わる仕事ができ、また実力主義で評価される投資用不動産の営業職に魅力を感じて業界研究する中で、インヴァランスを発見。複数社から内定をいただきましたが、土地の仕入れから企画、設計、販売、管理まですべてを自社で一貫して行っているインヴァランスなら、自身で販売した後もお客様と末永くお付き合いできると感じ、入社を決意しました。

仕事のやりがいについて

自分がやりたいことを、
周りが見ていてくれる。

入社後は営業職に従事しましたが、学生の頃から管理業務主任者の資格の勉強をしていたこともあり、プロパティマネジメント業務にもチャレンジしてみたい気持ちが強くなっていきました。そんなときに、管理業務主任者の勉強していることを知っていた上司からプロパティマネジメント部への異動の打診があったため、これは自身の成長のチャンスだと思い、新たな舞台に挑戦する決意をしました。現在は、自社で販売したマンションの管理業務として、物件を巡回して設備点検をしたり、管理組合対応では総会資料を作成したり、総会開催時のサポート等をしています。毎日いくつもの物件を回るなかで、簡単な物件の補修や植栽の剪定は自ら行うこともあります。そんな時に入居者の方から感謝やねぎらいのことばをいただいた時は、入居者の方のお役に立てていることが実感でき、嬉しい瞬間です。

今後の目標

オーナー様の満足は、
買った後に決まる。

インヴァランスは建物の管理をしているため、販売した後もオーナー様と長くやり取りができ、また入居者様とも直接コミュニケーションを取りながら仕事ができる。この両立が叶うのは建物管理ならではと思っています。特にオーナー様とは営業以上に接点があり、長いお付き合いに発展することが多いので、私たちがインヴァランスで買ってよかったと言われるための生命線であるという気持ちを胸に日々取り組んでいます。建物管理の仕事は、私が現在行っている設備点検や保全、総会開催のサポートなどのフロント業務だけではなく、管理費の徴収や必要経費の支払いなどを行う会計業務があります。 現在はフロント業務を任されていますが、今後は会計業務にも精通することで、プロパティマネジメント部で上を目指していきたいと思います。

PROFILE

入社後アセットコンサルティング部に配属。営業職として活躍しながらもプロパティマネジメント部に異動。末永くお客様とお付き合いを続けられる管理者をめざして成長中。

その他の社員インタビュー

その他の採用情報

PAGE TOP