株式会社インヴァランス

BUSINESS BUILDING MANAGEMENT 建物

物件の維持管理・修繕

資産価値を守りつづける、
お客様の財産を守り抜く。

マンションを長期的に安定経営していくために欠かせない建物管理やメンテナンス。堅実な管理の計画と実施が資産価値を左右する責任を胸に、物件の維持管理・修繕や設備のさらなる改善提案にあたっています。設備機器の管理、清掃や衛生など環境面の管理、事務管理、保安面の管理など日々の管理業務に加え、物件にはお住いにならないオーナー様に代わって、管理組合の運営代行・補助も行なっています。

The Future We Dream of

この場所から実現したいこと。
INVALANCEからはじめる未来

田辺 康弘
(プロパティマネジメント部 部長)

安心して、すべておまかせいただけるサービスを。

主に投資用不動産として買われたお客様のマンションを、いつまでも良好な状態で維持していくための管理の仕事です。建物というよりもお客様の大切な資産を管理するという考えのもと、「30年後も買った時と同じように」を理想として掲げてやってきました。まずは現場に日々足を運んで、清掃業務と点検業務を行います。それは入居者様の環境をよくするためのサービスですが、もう一つ大切な業務が対オーナー様。マンション全体で集めている管理費用をどのような使いみちにするかといった会計的な集計。また、年数回の理事会と総会の開催など、管理組合で決めていくべき内容のご相談なども受けています。ただし、オーナー様は住む方ではなく、おまかせで貸し出している方がほとんど。だからこそ、安心して預けていただけるサービスであろうと意識して取り組んでいます。

人対人を意識して、積極的なコミュニケーションを。

我々の部署では「管理業務主任者」の資格を、全メンバーが取得。専門性をある程度身につけているので、法律的にも齟齬なくきちんとした対応ができると自信を持っています。また、日々お客様からいただくご意見や、建物で起こったトラブルなどはすぐに全員で情報共有。なにかがあったときに、どうすべきなのかの対応策を把握できている状態をつくっています。建物管理の仕事で扱っているのはマンションですが、お客様との関係は対人。直接お話することを大切に、部署内のメンバーには「マンションを見るだけでなく、その先の人を見よう」と伝え、積極的にコミュニケーションを取りに行くように指導しています。入居者様、オーナー様どちらにもお声がけをしていって、ご意見を頂いたときは社内のナレッジも活かしつつ、迅速にお応えできるようにしています。

グループの強みを活かし、お客様のメリットを最大化する。

当社の自社開発マンションも、長い年月がたち、大規模修繕を行う時期のマンションが増えてきています。昨今の材料費や工事費高騰の影響で、修繕費が足りないという話もよく聞くようになりました。しかし、当社は大東建託グループの一員となったことで、協力業者の候補が増え、工事費用に関する融通も効きやすくなりました。これは他にはないグループ力として弊社が持つ強みだと思っています。全社で大事にしている、お客様ファーストの考え方につながる部分としては、より最新の情報収集や高度な専門知識を身につけて、社内教育にもしっかりと時間をかけ、信頼されるスタッフ・組織をつくっていきたいですね。オーナー様には、ぜひ安心して管理をお任せいただきたいです。

大切にしていることCOMMITMENT

  • 着実に行う日々の
    物件管理業務。

    事務管理、清掃、フロント対応、入居者管理業務、点検など日々の物件の維持管理をマンション管理のプロが責任を持って対応いたします。

  • 管理組合の
    運営も代行。

    物件にお住いにならないオーナー様のために、理事役員として管理組合の運営を代行し、マンション維持のための問題解決を行っています。

  • 資産価値を維持
    するための
    改善提案。

    マンション開発を自社で行うからこそ得られる最新設備の情報に加え、現場でご入居者様から伺うご要望も踏まえ、資産価値を維持するためのご提案をいたします。

建物管理業務について

大切な資産であるマンションを長期的に安定して経営していただくために、建物管理における様々なサポートしています。

その他の事業

PAGE TOP